スーツはシンプルでオーソドックスに

まずビジネススーツですが、
新人のうちは特にシンプルでオーソドックスなデザインのスーツを選びましょう。
値段も高価なものにこだわる必要はありません。

 

それより大切なこてゃ、
自分の体型にきちんと合って活動しやすいものであること。
そして、シワになりにくく、型崩れのしにくい素材のものを選ぶようにしましょう。

 

また、毎日、同じスーツを着るのではなく、
一週間のローテーションを考え、最低でも2着、
欲をいえば3着は用意したいものです。

 

そうすれば、型崩れや傷み具合を緩和させることもできますし、
服装に気遣うあなた自身をアピール出来るでしょう。

 

 

自分の体型も考えてチョイス

 

スーツの色や柄は、自分の体型を考慮して選ぶことも必要です。

 

たとえば太り気味の人は、
黒や濃紺など濃い色のスーツのほうが体型を引き締めた感じに見せてくれます。
柄も縦のストライプならより引き締まって見えることでしょう。

 

反対に、やせ形の人は黒や紺を避け、
明るいグレーでシルエットをぼかし、

柄は無地の方がいいでしょう。

 

こうした色や柄の選び方ひとつで、
相手に与える印象も変わってくるものです。

 

自分なりに研究してみて、
上手な着こなし術をマスターしていきましょう。

904 Lượt xem