引用

何らかのメールに返事を書くとき、「この間のメールの件で…」などのあいまいな表現では、どのメールの件か相手を混乱させたり誤解やトラブルを招く恐れがある。どのメールの件かわかるよう、適切に引用する。受信したメールから「返信」のアイコンをクリックすると、自動的に受信済みの文章に引用符「>」のついた返信メールが用意される。そこに自分の返事を書き込むだけでも送れるが、必要もないのにメールの全文を引用したりせず、文意を伝えるのに必要な箇所だけを引用するようにする。

※オリジナルのメールや文書の著作権に注意する。特にメーリングリストの投稿、Webサイトのニュース記事などは、引用を制限もしくは禁止している場合が多い。

665 Lượt xem