日本の歌:線路

詞:chobi
曲:DIV

なにを糧に 生きればいい?
先が見えない どこまでも続く線路

ほら君は のまれている
無責任な 言葉を知らしめているだけさ

顔色ばかりをうかがって 思い込みが邪魔をして
この低いハードルすら 越えられず 甚だしい

矛盾なこの世界を 壊して全てコナゴナに
手探りでも 怖がらずに 逃げ出してしまわぬように

また
周りの視線が気になって やりたい事もできなくて
自分が信じたこの道 果てしなく広がる未来さ

新しいもの手にすれば 失った犠牲もあるだろ?
まだこの先 光る瞬間-トキ-は 今なんかじゃなく
これから さぁ

泣きたい時は独りで 抱え込んで苦しみ悶えて
時が来れば 忘れるだろ? 君のそばには ほら
助けてくれる仲間がいるよ

存在意義など問うだけじゃ 知ったところで変わらない
ひとつひとつ歩んでゆく 自分で作った線路さ

矛盾なこの世界を 壊して全てコナゴナに
手探りでも 怖がらずに 逃げ出してしまわぬように

正解や不正解など 答えなど誰が決めつけた?
思うままに 感じたままに 自分達の信じた道で

目標は 信じ続け
この先光る 自分だけの線路で

08:22:59, 17-02-2015
2483 Lượt xem