日本の歌:Omoide

作詞:YUKALI
作曲:MANABOON & YUKALI

鳴り響くベル真夜中のホーム
寄り添い でも 顔を上げれず
この手をぎゅっと握ったままで
言葉を見つけられなかったの
背を向けた日から
心に空いた穴
神様がそう
計らったみたい
運命のいたずらのよう
こんな日が来ると思わずにいたの
涙が枯れてしまったけれど
募る思いは

忘れられない
忘れたいのに
あなたの声 ぬくもり
今も色あせない日々
こんなにも苦しいまま
愛したこと思い出にしまえないの

過ごした部屋
いつも通りに手を伸ばす度
あなたの香りが…oh
二人でさりげない日常
今一人じゃもう 自分じゃないみたい

朝が来る度に 胸が苦しくて
それでも時は流れていくの
私だけを残して
うつむくとすぐに涙があふれて

一人になると 苦しい波に
襲われてしまうの
忘れられない
忘れたいのに
あなたの声 ぬくもり
今も色あせない日々
こんなにも苦しいまま
愛したこと思い出にしまえないの

今もしここにあなたがいて
伝えられるのなら
「愛してる」
「愛してたの」
あのとき素直になれたなら
もっと二人はうまくやれたかもしれないって…

忘れられない
忘れたいのに
あなたの声 ぬくもり
今も色あせない日々
こんなにも苦しいまま
愛したこと思い出にしまえないの

忘れたいのに
忘れたいのに
あなたの声 ぬくもり
今も色あせない日々
こんなにも苦しいまま
愛したこと思い出にしまえないの

愛したこと思い出にしまえないの


1264 Lượt xem