ビジネスマナー挨拶編1

あいさつの基本マナー

 

人とのふれあいは、挨拶で始まり挨拶で終わるもの。
人間関係の基本中の基本と言えます。

 

特にビジネスシーンのなかでは、日常生活以上にその重みを増します。

 

それでは挨拶を行う上で大切な事は何でしょうか。
ビジネスマナーでは最も初歩的で最も大切な事とも言えます。

 

挨拶の言葉が相手の耳にしっかり届く事、
相手の目を見てあいさつする事がまず基本です。

 

当たり前に思うかもしれませんが、
力の無い小さな声では挨拶の役割を果たしていません。
また、目を合わせない挨拶では相手への誠意が伝わりません。

 

そこに、殆ど毎日のように使われる決まり文句でもあり、
ともすれば事務的で大雑把な感じになる傾向もあります。

 

日々、新たな気持ちで、心を込めた挨拶を忘れないようにしましょう。

 

 

好感度アップは自然な笑顔で

 

感じのいい挨拶と思うのはどんなときでしょう。快い笑顔をともなった挨拶に出会ったときではないでしょうか。

 

相手も同じです。
あなたがごく自然に見せる笑顔に必ずや好感を抱くものです。

 

また、この「自然に」がポイントです。
わざとらしさは人に不快感を与えてしまいますので注意しましょう。

 

 

自分からする事を忘れずに

 

挨拶を「される」と気持ちの良いものです。
でも、新人の頃はまだ知らない人が多い為、
「する」ほうはつい気後れがちになったりします。

 

だからといって、そこで負けてはなりません。
自分から積極的に「する」よう、意識付けましょう。

 

そのうち、「される」より「する」事の方が気持ちの良い事に
きっと気づく事と思います。

 

また目上も目下も挨拶にはありません。
今のうちに習慣づけておきましょう。

 

 

 

あいさつの基本マナー

 

  • 面識のない人にも
  • 相手より先に自分から
  • 相手に聞こえる声でしっかりと
  • きちんと相手の目をみながら
  • 明るく元気よく
  • 事務的にならず心を込めて
  • いつでも同じように
  • 感じのいい笑顔のコツ

 

口元はえくぼをつくるような感じにして、
女性であればやや小首をひねるようにすると愛らしく見えたりもします。

491 Lượt xem